【高校生必見】受験生の塾の選び方と時期は?最低限意識すべき4つのこと

「寝る前ののブルーライトは目に悪い。」なんてテレビで学んだにもかかわらず、目しょぼしょぼさせながらブログ書いちゃってますランディです。ねむい

なんか最近一気に視力落ちた気がする。

みんな気を付けるんだよ☺

というわけで

今日は部活に恋に燃えてる高校生の塾選びにアドヴァイスします!Σ(゚Д゚)

だんだん受験が近づいてきましたね、、、、

みんな部活やら遊びやらで忙しいって言って受験から目を背けようという方も多いと思いますが。

正直ね、塾に通うことを検討中の子は

高2の冬までに塾に入ることをぜ―――――――んりょくで勧めます((´∀`*))ェㇸㇸ

なんでかっていうと

僕は高校3年生の5月あたりに初めて予備校の体験へ。

某予備校に行ったわけですが、、、

人生で4番目くらいに嫌いな実力判断テストをやらされたのよ

結果は、、、

英語、国語ともに4割程度

(゚д゚)!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?Σエェッ!?(゚∇゚ ;)エッ!?(゚ロ゚あと8か月しかないよ、、

「うーん、パンチ効いてるね、、」と先生が一言

実際同じ高校の友達が半年前から先にそこに通っていてすでに7割弱出してるのね、、、そんなに頭脳レベルは変わらないはずなのに、、、

なんという敗北感、、

しかーーーーし、最後の最後でその子の成績を追い抜いたのです!👏

なんででしょうか!

というのも、結局僕はその塾には行かなかったんですねェ。

なんか合わなかったのねェ。最寄りから2駅だし、授業眠いし、、、先生なんかあきらめてるし。

そんなこんなで塾を慎重に選び、無事成績は上がった、と

つまり塾選びはちょーーーーー大事(_´Д`) アイーン

そこで!

僕の経験からどんな塾をどうやって選べばいいかの基準をちょっと紹介します。

👏👏👏👏ハイ拍手👏👏👏👏





家から近いところを選ぶ

⇒つまり移動時間が無駄ってことやね。1日10分移動時間に差が出ると単純計算1年で3650分、約60時間が無駄になる!でかすぎなんだこれは、、、

移動時間単語をやれば良くないですか?と聞かれるんだけど、移動時間での勉強は精度に限界がありますしね。。

合格実績を見る

⇒先輩がどんな大学に行くことができたのかを知るとその予備校の教育レベルがある程度判断できる。その塾の教育がどの程度の結果を出せているかを目で確認しよう“(-“”-)”

自分に合う授業形態を選ぶ

⇒予備校選びのネックはここだね。最近だと映像が人気かな。「映像だと眠くなりそう」ってよく言うけどね、寝る人は対面授業でも寝るよ、、映像は眠くなったら一回映像を止めて休憩することもできるから自分のペースでできる。まあ最後は自分で決めることだから自分の性格も踏まえて決めよう!

友達のいるところを選ぶ

⇒ これはマジのマジで重要。友人が頑張っている姿って本当に自分に火をつけさせる。まさに切磋琢磨とはこのこと!僕も友達の存在が大きすぎたなあ。あいつより先に塾に行って勉強してやる!みたいなね(笑)

はい。

こんな感じのことを意識して選べばそんなに大きな失敗はしないと思います( -д-)ノ

もう一回言うけど

2の冬までに塾に入ることをお勧めします。

スタート早くて損はない!

今日はこの辺で、、、

ばいばい( ̄∠  ̄ )ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク